スポンサーリンク

未来予測

本/読書(Books/reading)

話題になっており気になっていた 未来予測系の本を。

「2040年未来予測」

著者の成毛眞さんは、元日本マイクロソフト、スクエアエニックスの社長さん。
FB等のSNSでも、常に発信をされている有名人。

ITにとどまらない知見は、すごいとしか言いようがないかたです(個人的見解)
この2040年の未来予測を読んで、何とも言えない衝撃を受けました。

新しいテクノロジーに対して、抵抗してしまう歴史。そして、抵抗していたことさえ忘れてしまう現実。

歴史と今ある情報で、少し先の未来は予測できるんだ!という主張。

みなさん、最近テレビは見てますか?

テレビというモニタで、Youtube、ネットフリックス、AmazonPrime、などなどを見てませんか??

5年後、10年後 テレビというコンテンツはどうなるでしょうか?

大きくはずれない予測ができそうですよね。

他の事柄でも、同じような予測が可能かもしれません。

未来予測2040年に触発されて、

ベストセラーになりつつる とちら、、、

「2030年 すべてが加速する世界に備えよ」 に手を出しました。
10年さかのぼりましたが、内容はこちらの方がより具体的なテクノロジーのお話。

こちらでも、さらに衝撃を受けるという始末。(汗

こちらの著者は、かのイーロン・マスクの盟友と言われる
ピーター・ディアマンディス、、、、(だれ?????)

この2冊を読んで

なんとなく、といいますか 漠然と違和感?を感じていたことが

ある意味すっきりしたような衝撃。

Iot AI クラウド 量子コンピュータ サブスク、遺伝子医療、宇宙開発 などなど

言葉は聞くものの、具体的な変化のイメージがついていなかった事柄がつながった感じです。

そして、ここからの10年、20年、世の中がどういう変化を起こしていくのか。

非常に、おもしろい内容でした。

みなさまも、興味があればぜひ読んでみてください!!

そして、変化の未来に備えましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました